myThingsとNode-REDを使ってnetatmo Welcomeで認識した知らない人の顔を関連付けるタスクを自動登録

公開日: : 最終更新日:2015/12/02 NodeJS, Node-RED, 未分類

Pocket

長いタイトルになっちゃいましたが。。。

netatmo Welcomeとは?

顔認識カメラです。人の顔を認識してくれるので主に家の中とかに置いて使います。

スクリーンショット 2015-12-01 19.27.39.png

会社の受付に置いて試してみると以下のような感じで顔認識や動き(モーション)を検知したイベントを記録していってくれます。

スクリーンショット 2015-12-01 19.30.28.png

知らない顔と認識された場合は?マークがついて以下のように既知の人と関連付けることができます。

スクリーンショット 2015-12-01 19.35.52.png

スクリーンショット 2015-12-01 19.41.10.png

netatmo Welcomeのスマホアプリがあって知らない顔を認識したらプッシュを受け取れるのですが、流れてしまって関連付けを忘れがちなのでmyThingsでWunderlistにタスク化しようと思います。

Node-REDでイベントを取得する

netatmo WelcomeはWebhookがあるのでNode-REDでHTTP POSTのエンドポイントを作成するだけでイベントが受け取れます。

netatmo.png

IDCFチャンネルにHTTP POSTする

myThingsをはじめよう – Part2: IDCFクラウドに「IDCF」チャンネルをセットアップすると同じ手順でtrigger-1に投げてみたflowが以下です。

スクリーンショット 2015-12-01 19.58.07.png

上記の通り肝はchange nodeで以下のようにheaderに設定します。

スクリーンショット 2015-12-01 20.07.50.png

myThingsでIDCFチャンネルとWunderlistの組み合わせを作成

以下のようにmyThingsで組み合わせを作成。

image1.PNG

組み合わせが動いて以下のようにWunderlistにタスクが登録されました。

スクリーンショット 2015-12-02 0.03.10.png

まとめ

知らない顔が認識されたイベントがタスクとして登録されますが、そのタスクがどのイベントなのかは解らないので実用的でないです(ここまでやって気付いた)

IDCFチャネルのトリガーから何かパラメータやメッセージを送れてmyThingsのアクション側で利用できるようになると良いですね。

その前にnetatmo Welcomeそのものがチャンネル化されるかもしれませんが…

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


PAGE TOP ↑